経営の改革、人材育成で導く一歩先の企業へ

ご挨拶

CF70代表

二宮 昭八(にのみや しょうはち)

講師名

講師名 尾矢 翔蜂(おや しょうほう)

24歳から現在まで46年間経営者として活躍中。

経営者としての46年間の経験に基づいたマネジメントノウハウを皆様にご提供致します。

代表挨拶

24歳の時、個人で事業を興し55歳まで多くの経験を重ねその後、70歳までの間独自の思考法を検証し、確信を得た。
その事を事業の柱として設立したのが、株式会社CF70です。

人は皆、だれでも奇跡の奇跡で誕生し驚くべき機能があり、それを十分に発揮できる場所、地球があります。
だからと言って何もしないで考えてるだけや待っているだけでは意味もなく、自分の可能性も発揮できません。
現実は社会環境(政治、経済)がもの凄いスピードで変化し、生活環境を不安定にし、将来の「夢や希望」が描きにくくなっています。
私達はその事を理解した上で、将来に向かっての思考方法で多くのチャンスを生み出し、成功に変る「ノウハウ」を準備しました。

皆様方の心に潜在している可能性そして夢、それらを実現すべき時が今、到来しています。又、人それぞれがもっている悩みや不安等も同じ方法で解決も出来、素晴らしい将来を得る為のソフトとノウハウを準備出来たことを報告致します。

人として生を受け、同じ時代が今あり、総てをテーマにして喜び、笑いあうをモットーにした事業を発展させる事を御約束致し、ご挨拶にさせて頂きます。

【宇宙思考法とは】

地球から宇宙は遠いですよね?

そのぐらい広い視野や思考を持つ事を示します

宇宙の中で誕生した地球は、まさに奇跡としか言えない。

その星に唯一”思考する能力”を与えられた人間。

せっかく生まれたのだから、その能力を最大限に活かし、自分の可能性を信じて常にチャレンジしていきたいものです。

独自の思考法が生まれたわけ・・・

私は24歳から独立して建築金物の取付工事を請け負い現場で腕を磨きました。その後工場を経営して従業員が20名程になりみんなで一生懸命働きました。

当時、建築工事関係は景気が良かったこともあり収入は増え続け家や車など欲しいものは手に入りました。そこでもう一つ情報提供会社を立ち上げ異業種交流会を盛んにして世界へ目を向けようと夢を抱きました。そしてオーストラリアにリゾートを買い、年に4~5回行ったこともあります。

この会社においては、各界の著名な方を呼んで講演会を主催し、経営者や会社幹部の皆様に喜ばれました。邱 永漢氏を招き300名を集客。(前 PHP研究所所長)江口 克彦氏を招き480名を集客。などバブル期真っ只中にあったため、銀行からもお金が借りられ資本を投資し、夢を追いかけておりました。

しかし・・・

平成3年に入り、気が付くと負債3億8千万円。主要な得意先の廃業などの問題を抱え、急激に減っていく仕事。バブルがはじけていく音を肌で感じました。そのうえ、工場の火災、工場の立退きも重なりました。その時私は48歳。高校3年生の長男を筆頭に5人の子供がおりました。大きな不安と恐怖心が押し寄せ体から力が抜けて、目の前が真っ白になりました。

私は思案に暮れることなく、千葉市にある会計事務所の所長様に相談しに行きました。その所長様は私と同じ年で千葉でも大きな会計事務所を経営されており、仲の良い友人でもありました。

私の話を聞いた後、微笑みながら静かにこう言ったのです。「二宮さん!チャンスですよ!いつもあなたが考えている宇宙思考哲学を実践すればよいのでは?」と言ってくださいました。

私も「そうだ」と思い、心が見る見るうちに落ち着き、だんだん自信が出てきて、何か不思議な気持ちになりました。

そして、私の宇宙思考法が揺るがないものとなり行動意欲を駆り立てたのです。

人間は奇跡の奇跡で誕生している。

人にはまだまだ不思議で驚くべき機能がある。

それらを十分に発揮できる場所!

すなわち地球がある。

このことをもう一度かみしめ、これを力に諸問題を解決しようと、その日から実行に移りました。

私はどんな大問題があっても弱音を吐くような人間ではない。私には問題を解決できる能力が潜在している。そして、まだ時間もあり、体力もあり、太陽も空気も昼も夜も総てのものが仲間なのだ。と強く思い行動できました。

その結果、3年で様々な問題を解決することができたのです。